webマーケティング

独学向け・webマーケティング本おすすめ6選

webマーケティングの勉強というと

オンラインで…とか、Googleスキルショップで…とか思いがちかもしれませんが、

「マーケティングの考え方・基礎」を学ぶなら

断然、本をおすすめします!

今回は、現役バリバリのフリーのwebマーケターである私が

マーケティング、webマーケティング未経験者や独学者でも

読みやすく理解しやすい、おすすめ本をご紹介します。



こんな方におすすめの記事

  • マーケティングの勉強をしたい人
  • マーケティング未経験者や独学したい人
  • マーケターやwebマーケターになりたい人

 

未経験者や独学者がwebマーケティング本で学ぶメリット

chii_
普遍的なマーケティングの考え方を知ることができる!

これに尽きます。

 

webマーケティングの仕事をしていると、

「あれ?このタグの設定どうやるんだったっけ?」

てな場面に遭遇します。

 

そういったときは、Google先生に聞いて解決することがほとんどなのですが、

「そもそも、マーケティングの考え方って?」

「その設定の仕方、本当に大丈夫?」

「デザインや企画書の基本構造って?」

こうした、「基礎」や「考え方」については本で学ぶことが圧倒的に多いですし、

特に未経験者や独学者は、間違った知識を信じてしまう可能性もあるので、

プロが書いた書籍を読んでおくことをおすすめします。

本をおすすめする理由

  • 信頼性がある(と感じる)
  • 亡くなっている方も含め、沢山の人の知識を得ることができる
  • 正しい日本語に触れることができる
  • 目が疲れない

 

本は発売されるまで、通常、プロの校正・校閲が入ります。

それ以外にも、本を作るまでにその分野のプロへ取材や確認を取ります。

こうしたプロセスを経て、ようやく一冊の本ができるわけです。

 

本は、そこに携わる人たちの知識と努力の結晶といっても過言ではありません。

また、プロが書いた正しい日本語に触れることができるというのは

マーケティング未経験者や独学者だけではなく、

どんな仕事をしている人にとってもプラスになるはずです。

 

 

未経験者や独学者におすすめ・webマーケティング本6選

chii_
さっそく、おすすめ本をご紹介します!

 

『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方-成功を引き寄せるマーケティング入門-』

web領域に限らず、「マーケティング」とは何か。

「マーケティング」の考え方、

基本をご自身の経験談から分かりやすく伝えてくださっています。

 

森岡毅さんは、成功している日本のマーケターとして

真っ先に名前が出てくると言っても過言ではない、有名なマーケター。

書籍も多数執筆されています。

 

この本の中で紹介されている「東京ディズニーランドに行くには。」の例え話で

”戦略”と”戦術”の違いを説明されているのですが、

この話は、今の日本人皆に読んでほしいくらいです(笑)

森岡毅さんの著書は、

マーケティング未経験者や独学者にはもちろん、

マーケティングとはなんぞや?と思っている人にも分かりやすいものが多いので

ぜひ手に取っていただきたいと思っています。

こんな人におすすめ

マーケティングって何ぞや?と思っている人

 

『口コミ伝染病』

若い人におすすめしたい本の記事でも紹介しました。ほんとにおすすめ。

20代におすすめ・読むべき本7選

続きを見る

 

2001年に発売され、今でも、(株)ガイアックスなどの有名企業のwebマーケティングセミナーで

おすすめ書籍として紹介される本がこちらです。

 

時代は変わっても、人が商品やサービスを購入するまでの心の動きは変わっていないもの。

そんな、人が商品やサービスを購入するとき、購入するまでの心理や行動から

どのように商品やサービスを売っていくのか、を記しています。

 

この本は、社長と社員の掛け合いで進行し、

文字量も少なめでとにかく読みやすい!

ので、マーケティング未経験者や独学者だけではなく、

本自体をほぼ読まない、という人にもおすすめ。

 

内容も「そうだな」と、うなずくものばかりで、1日で読み終えてしまいました(笑)

今なお、色あせないマーケティングの成功法則が紹介されています。

どんな仕事であっても役に立つ内容です。

こんな人におすすめ

とにかく商品やサービスを売りたい人

 

『沈黙のWebライティング』

chii_
ブロガーさんは好きな人が多い「沈黙シリーズ」!

 

本屋でひときわ目を引くこのwebマーケティング本(笑)

「え、なにこれ…。」と手に取ってみた次第です。

 

沈黙シリーズにありがちな漫画での解説。

分かりやすいと評判ですが

私にはなんか暑苦しくて(笑)

なじめなかったのですが、

書いてあることはすごく納得のいくことで、

webマーケティングやwebライターの仕事をするのであれば

押さえておかねばならないことを知ることができるので、

webマーケティング未経験者や独学者は一見の価値ありです。

沈黙シリーズの中でも、これが一番読みやすいな、と思ったのでこちらをおすすめします。

こんな人におすすめ

これからブログやwebマーケティングを始める人

 

『ウェブマーケティングという茶番増補改訂版』

茶番!?chii_、webマーケターでしょ!?
Shiba
chii_
webマーケターだからこそ、おすすめしたいよ、この本。

 

タイトルを見ると、誤解されるかもしれませんが、

「webマーケティングを、ちゃんと活用しろ!”webやっときゃいいでしょ”って奴にだまされるな!」

という話です。

これね、本当にあるあるで。いるんですよ。

目的や目標も決めず、とりあえずweb広告やっときゃいいって発想の代理店さんや、

webのことは面倒そうだから、業者に丸投げしときゃいいやというクライアントさん。

で、そのたびにわたしゃ言うんですよ。

「それでいいんですか?」

と。

その行く先に待っているのって業界や企業の衰退しかないんだけど、と。

 

このwebマーケティング本は、

そんな今のwebマーケティングの活用のされ方に疑問を持っている人や、

私のようなwebマーケティングで飯食っている人に読んでほしいです。

 

webマーケターにとっては、初心に帰るというか、気を引き締めねば…と思わせてくれる本だと思います。

こんな人におすすめ

webマーケティングってなんか胡散臭いって思っている人

 

『プレゼン資料のデザイン図鑑』

webマーケティングに限らず、仕事をしていると日々色々な資料を作るものです。

そんなとき、

「なんか、カッコよくならないな…。」

「何か、見栄えに違和感が…しかし何がいけないのか分からない。」

なんてこと、ありませんか?

 

私も営業職だった頃、自分で作った資料の出来栄えを見て

「なぜ!?デザイナーの〇〇さんみたくならない!?」

と頭を抱え、本屋にかけこんで、この本を買って、資料を修正したものです(笑)

 

もちろん、資料の中身が大事であることは大前提ですが、

相手が見やすい、「おっ」とテンションが少し上がるような見栄えであることも

良い評価をいただけるポイントなので、

マーケティング未経験者や独学者の方も、ぜひ分かりやすい資料の作り方は押さえておいていただきたいです。

 

この本は見開きでNG例と修正例を紹介しているので、分かりやすく、

資料作りに慣れていない新入社員や学生さんにもおすすめの本です。

こんな人におすすめ

自分の資料、もしかしてダサい?と思っている人

 

『できる逆引きGoogleアナリティクスWeb解析の現場で使える実践ワザ260』

webマーケティングの仕事をしていると

「Googleアナリティクス」というHP解析ツールを使用することは

避けては通れません。

設定をしたり、分析をしたり、と日々webマーケターは”GA”と略される

Googleアナリティクスと接しています。

 

そんなGoogleアナリティクスは、設定できることが沢山ある分、

「あれ、これどう設定するんだったけ?」

と思うこともしばしば…。私もまだまだです。

 

そんなとき、ネットで検索しても良いのですが、

やりたいことから検索すると、なかなかほしい情報にたどり着けなかったりするものです。

そこで登場するのが、この逆引きハウツー本。

「スクロール位置のビューや滞在時間状況を見たい」

「天気や気温と販売数の相関って見れるんだったけ?」

といった、やりたいこと、知りたいことから調べることができます。

 

webマーケティング未経験者や独学者が、勉強を進めていった先に

この本があるというか。必要になってくるんじゃないかな、と思います。

 

Googleアナリティクスをはじめ、

webマーケティングツールは日々進化するので、

webマーケティング本に掲載している手法が古くなることもありますが、

何かと便利なので、重宝していますし、改訂版がまた出るだろうと淡い期待をしています(笑)

こんな人におすすめ

え!?Googleアナリティクスってこんな設定もできるの!?な発見をしたい人

 

【まとめ】webマーケティング本は未経験者や独学者に最適

今回は、マーケティング未経験者や独学者におすすめの本をご紹介しました。

Googleスキルショップなど、

webマーケティングの勉強をするのにネットを使うことももちろんありますが、

本だからこそ、頭に入る、記憶に残る、ということもたくさんあります。

 

特に、汎用的な知識ではなく、

著者の経験と、そこから得たものを共有できるという意味では

本はとても優秀な媒体です。

「そうはいっても、webマーケティング本を読んだだけでは分からない!」

という方もいらっしゃると思います。

 

そんなときは、スクールや動画で学ぶという方法もあるので

自分にピッタリの方法で、webマーケティングに触れてみていただければな、と思います。

webマーケティングスクールおすすめ・比較ランキング5選

続きを見る

【webマーケターとは】未経験でもなる方法、年収、仕事内容などプロが解説

続きを見る

-webマーケティング

© 2022 Libyard Blog Powered by AFFINGER5