フリーランス 英語・国際交流

フリーランスも海外移住が現実的に!?海外移住前にやっておいた方が良いこと5選

いよいよ日本がヤバい…。

数年前、こんなことを言ったら「あんたバカぁ?」なんて返されたものですが、

「あれ、これ、ヤバい状況なんじゃね?」と気づきだした人も少なくないのでは、と思います。

「フリーランスって海外移住できるの?」「会社員だけど海外でどんな仕事をすればいいの?」

今回は、フリーランスのみならず、海外移住を視野に入れている人が今やるべきこと5選をご紹介します。

 

こんな方におすすめの記事

  • 海外移住に興味がある人、海外移住を検討している人
  • 会社員で海外移住に興味がある人、海外の仕事に興味がある人
  • フリーランスで海外移住に興味がある人、海外の仕事に興味がある人

 

なんで海外移住?移住した人に理由を聞いてみた

Shiba
chii_の周りにも海外移住した人いる?
結構いるよ!みんな理由はさまざま
chii_

海外移住した友人たちの主な移住理由

  • 給料が圧倒的に良いから(オーストラリア移住・女性・webコンサル / アメリカ移住・男性・広告営業など)
  • 子育て制度が充実しているというか、子育てしやすい国に行きたかったから(オーストラリア移住・女性)
  • 旦那の転勤で移住した(イスラエル移住・女性・ライター)
  • 学びなおしで留学して、インターン先の給料が良かったからそのまま住んでる(カナダ移住・男性・プログラマー)
Shiba
結構いるじゃん!!
そうなのよ。しかも、ここ3-4年で移住した子が増えたかな~
chii_

 

自分の周りでは、圧倒的に「給料が良い」からという理由が多いです。言い換えれば、日本の給料が安すぎるんですよね…。

しかも、ここ30年近く給料が上がっていない。こんな先進国は日本だけ。もはや後退国…(´;ω;`)ウッ…



今すぐ移住、じゃなくても準備しておくことが大事

ただ、言っておきたいことが。

そうはいっても、日本は結構良いところある!ということ。

治安は抜群に良く、ご飯は美味しいし安い。交通網も発達しており、どこに行くのも便利。自然も観光資源も豊かで見どころが多い国です。

あと、トイレ!色々な国に行きましたが、トイレの綺麗さは断トツで日本が一番です!

 

そうは言っても、日本の将来が不安…

そんな人は、まずは、いつでも移住できるように準備を進めていきましょう!



海外移住準備① 英語を学べ!

chii_
移住準備の基本中の基本

というか、英語は海外移住しなくともできといた方が良いです。会社員、フリーランス関係なくできた方が良いです!

転職や就職に役立つことはもちろん、海外の企業から仕事を受注する可能性も広がります。ニュース一つでも、海外メディアから情報を得ることができると視野が格段に広がります。

 

Shiba
とりあえず留学して英語を学ぶ、っていうのでもOK?
最低限の英語は日本で身に着けておいた方がいいかな
chii_

留学先で最低限のコミュニケーションが取れなければ、友人ができなかったり、困っている時に助けを求めることができなかったり。

「こんなはずじゃなかった…」とならないためにも、最低限の英語力は日本で身に着けておいた方が良いです。

 

最近は、オンライン英会話で手軽に英語を学ぶことができるので、ぜひ検討してみてほしいところです。

ベルリッツとビズメイツどっちがいい?体験レッスンで徹底比較

続きを見る

 

 

海外移住準備② 海外企業専用の求人サイトやSNSに登録(おすすめはLinkedIn)

海外企業専用の求人サイトをチェックするようにしましょう。

今、どんな仕事が必要とされているのか、自分の職種がどのくらい給料をもらえるのかを知ることができます。

 

Shiba
LinkedInって?
ビジネスに特化したSNSのこと。海外ではLinkedInで転職・就職活動するのは常識なんだよ
chii_

海外求人を見ていると、圧倒的にアジアの国の求人が多いです。地理的なものもありますが、やはり経済成長著しいということが大きな要因だと思います。

また、海外では履歴書・職務経歴書の代わりに、LinkedInのアカウントを求められることがあります。LinkedInには、直接応募できる求人や大手外資系企業の人事担当者のアカウントなんかがごろごろあり、直接コンタクトを取ることもできちゃったりします。

昔、LinkedInのアカウントでAmazonの人事に直接コンタクトを取ってインターンをしてそのまま採用された学生さんもいました。

ぜひ、チェックしてみましょう。



海外移住準備③ フリーランスはUpworkに登録しておこう

Shiba
Upworkって?
いわゆる海外のクラウドソーシングサイト。「クラウドワークス」や「ココナラ」の海外版みたいなサイトだよ
chii_

フリーランスで海外移住を考えている人や、海外からの仕事を受注したい人はぜひ、Upworkに登録しておきましょう。

 

Upworkには、プログラミングやweb制作といったクラウドソーシングによくある仕事だけではなく、

「日本のお菓子のトレンドを教えて」

「●●っていう漫画を買って送ってほしい」

といったライトなものも。「日本にいないとなかなか難しい」という仕事もあったりします。

 

Upworkのプロフィールの登録は基本的に英語。仕事のやり取りも英語です。英語に慣れていない人にとっては、不安かもしれませんが、英語でプロフィールを作ったり自分の実績を伝えることは海外に行けば必須ですし、国内にいてもこうしたやり取りは今後出てくる可能性が高いです。

なので、今のうちに、辞書片手でも良いので英語で自分の仕事について伝える訓練をしておくことをおすすめします。

 

 

海外移住準備④ 海外の移住条件を調べておく

chii_
移住の条件は国によってさまざま

移住するために必要な手続きや条件は国によって違いますので、移住を検討している国の移住要件や現在の状況、治安、教育、職などについてしっかり調べておきましょう。

会社員やフリーランスに限らず、その国で不足している人材(代表的なのはプログラマーなどIT関係)であれば、移住に関して有利になることもあります。

 

今はコロナの影響で、移住条件を厳しくしている国もありますし、移住する条件はころころ変わることが多いです。

こまめにチェックしておくようにしましょう。

 

 

海外移住準備⑤ 旅行でも良いので興味のある国に行け!

Shiba
え!留学じゃなくて旅行?
旅行でも分かることはあるし、現地に行ってみるっていうのが大事
chii_

 

留学や海外で仕事をする前に、できれば、その国に何日か滞在してみることを強くおすすめします。

どれだけ日本で調べても、現地に行かないと分からないことというのが、沢山あります。その国の雰囲気、音、日々の生活習慣、リアルな国民性などなど。

旅行であっても、発見がたくさんあるものです。

コロナの関係で、日本の入国審査はいまだに面倒ではありますが(オイ)

他の国への入国については、規制を一切なくしている国もあります。

ぜひ調べて、移住先候補の国へ足を運んでみましょう。



【まとめ】すぐに海外移住しなくとも海外へ出る準備はしておいた方がいい

今回は海外移住について、持論をつらつらと書かせていただきました。

今すぐ海外移住をしなくとも、いざという時のために準備はしておくに越したことはないと思います。

また、英語を学ぶことや、他の国について知ることは、海外移住しなくとも自分のキャリアに役立ちますので、

ぜひ今からチャレンジしてみてください!

エンジニアやwebマーケターに英語力は必要なのか

続きを見る

-フリーランス, 英語・国際交流

© 2022 Libyard Blog Powered by AFFINGER5