webマーケティング

webマーケティングの資格事情 | 本当に使える資格4選

webマーケティングの資格ってあった方が良いですか?

 

TechAcademy [テックアカデミー]で講師をしているとき、

この質問をちょいちょいされました。

結論から言うと、

「資格はいらないよ~」

という話なのですが、持っておくと良い資格はあるので、

今回は、webマーケティング関係の仕事をする上で、おすすめの資格についてご紹介します。

こんな方におすすめの記事

  • webマーケティングの資格について知りたい人
  • webマーケティング関係の仕事に転職したい人
  • webマーケターになる上で役立つ資格を知りたい人

 

webマーケティングは資格より、経験と実績

webマーケティングは、商品やサービスを売るためのもの。

学校のテストのように、

「これが正解」

というものは、存在しません。

そのため、webマーケター達は、

日々、試行錯誤を繰り返し、施策→実行→見直しを繰り返し、

商品やサービスを売るために奮闘しているわけです。

 

こうした特性から、資格を持っていることよりも、

経験や実績の方が評価されやすい職であると思います。

 

 

実践において役立つ資格・差別化できる資格は持っておいた方が良い

Shiba
じゃ、webマーケティング系の資格はなくても良いの?
なくても良いけど、役立つ資格・人と差別化できる資格は持っておいた方がおトク。
chii_

 

なんでもそうですが、

「できないより、できた方が良い」

「知らないより、知っていた方が良い」

んです。

特に、未経験者や新卒採用なんかでは

アピールできる経験が少ないわけなので。

 

個人的に、webマーケティングの仕事をする上で、

持っていて得した資格は、こちらです。

おすすめwebマーケティング資格

  • ウェブ解析士
  • Google認定資格(Googleスキルショップでの学習もおすすめ)
  • TOEFLもしくはTOEIC
  • クライアントの業種に関連する資格

順に解説していきます。


 

ウェブ解析士 | 採用試験時に優遇されやすい

chii_
webマーケティングの資格と言えば、これ!

 

webマーケティングの定番資格「ウェブ解析士」。

私も、フリーランスになって取得しました。

Shiba
なんでフリーランスになって取得…?
ウェブ解析士資格は、web系じゃない企業の人でも知っている資格。経験や実績でいまいち判断できない、という企業の担当者に対して、最低限の知識はありますよっていうアピールになるかな、と思って。
chii_

 

ウェブ解析士・上級・マスターの3段階になっており、

上級ウェブ解析士や、ウェブ解析士マスターの資格を持っていると、

webマーケターの採用試験で優遇されやすいです。

 

これは、webサービスやマーケティングコンサルを提供している

ガイアックスの採用ページなのですが、

歓迎条件に、ウェブ解析士上級や、ウェブ解析士マスターの資格が記載されています。

こんな感じで、ウェブ解析士資格は、webマーケティング系の採用に役立ちます。

 

ウェブ解析士の公式テキストは、実践でもめっちゃ使える!

ウェブ解析士資格の勉強は、

公式テキストを買って、それを読み込んでいく、

というのが一般的なのですが、

この公式テキスト、めっちゃ使えます!

 

HP解析の基礎から、マーケティング自体の基礎、

参考になるツールやHPの紹介までしてくれています!

正直、ここまで網羅していると思っていなかったので、

見たときは、ちょっと感動しました。

 

webマーケティングの仕事をしていても、

たまに読み返したりして、参考にしています。

資格取得自体も役立ちますが、このテキスト自体が実践に役立ったりするので

まさに一石二鳥な資格なわけです。

 

 

 

Google認定資格

chii_
無料で取得できるコスパ最高資格!

 

Google認定資格とは、

Googleスキルショップから取得できる資格のこと。

無料で、Googleのツールの活用について学ぶことができます。

 

Google広告をはじめ、YouTubeやGoogleアナリティクスなどなど。

オンラインで気軽に学べて、そのまま資格取得に挑戦できます。

Google認定資格は、難易度が高くないため、ステータス性はありませんが、

話のタネとして使えますし、最新の機能について知るきっかけにもなります。

 

ちなみに、Google認定資格は、1年経つと失効します。

さらに、資格取得の問題は、

自動車の筆記試験のように、微妙なニュアンスの日本語でころっと引っかかったりします…。

さらに、不合格になると24時間後に再チャレンジとなり、

だんだん、問題文に出てくる「自転車屋のトム」に腹が立ってきたり…。

 

ですが、初心者には取り組みやすい資格ですので、ぜひチャレンジしてみては。

 

 

TOEFLやTOEICなどの英語資格

Shiba
英語?webマーケティング資格じゃなくて?
そう。人が持っていないスキルは持っておいた方が良い!
chii_

 

webマーケティング系の資格は、

webマーケターであれば、持っている人はたくさんいます。

そういった中で、他のwebマーケターが持っていないスキルや経験があると、

差別化を図ることができ、仕事の幅も広がります。

 

私の場合は、英語で日常会話くらいはできるようにしています。

今も、ビジネス英語をビズメイツで勉強しています。

ビズメイツの評判を受講生が徹底解説!

続きを見る

 

日本でならTOEICの方がメジャーですが、

海外で働きたい・移住したいのであれば、TOEFLを頑張ることをおすすめします。

 

他のwebマーケターが持っていないスキルがあると、仕事の幅も広がります。

自分の場合ですが、「なんとなくでも英語が理解できる」と、

海外の担当者が安心して仕事ができるようで、

観光関係の企業から依頼をいただくこともありました。

 

ぜひ、「自分の得意なこと」「他のwebマーケターが持っていないようなスキル」

を意識して、そのスキルを伸ばすことをお勧めします。

【ビズメイツの効果】1年で英語力が格段に上がった経験談

続きを見る

 

 

クライアントの業種に関する資格

特に、フリーランスのwebマーケターを目指すのであれば、

自分が得意とする業種は、あった方が良いです。

そうした場合、その業種に関する資格を持っていると

信頼につながり、仕事の依頼が増えることも。

 

Shiba
ふむ…。どういうこと?
例えば、保険会社がクライアントならFP資格を取ってみるとか。
chii_



 

私は、不動産企業からの依頼が増えてきたので

宅建の勉強をしてみようかな、と思っています。

広告会社でも取得している人がいますが、

web業界では、こうした視点で勉強している人が少ないと思うので(どうしてもwebに関することばかり勉強しがち)

今のうちに、やっておこうと思っています。

 

どんな資格があるのか分からない!という人は、

まずは、本やネットで調べてみましょう。

 

 

【まとめ】webに関する資格以外も持っておこう!

今回は、webマーケティングに関する資格についてお話ししました。

 

webマーケター=web系資格、

と思われがちですが、他のwebマーケターと同じことをしていても仕方がありません。

また、web系の資格に限らず、オンラインスクールや、

Udemyといった、オンライン動画で学べるシステムもあるので

ぜひ、学習に活用してみましょう。

Udemyとは| セールで90%オフも!使い方徹底解説

続きを見る

webマーケティングスクールおすすめ・比較ランキング5選

続きを見る

 

-webマーケティング

© 2022 Libyard Blog Powered by AFFINGER5