フリーランス

フリーランスになるデメリット | 会社員時代と比較してぶっちゃけます

 

chii_はフリーランスになって、困ったことってあるの??
Shiba
chii_
もちろんあるよ~(泣)想定が甘かった!なんてこともあったな~

 

フリーランスは確かにやりがいがあって、おもしろい働き方です。

が、その一方で会社員とは違う苦労もあります。

これからフリーランスになる人が、「こんなはずじゃなかった!」とならないよう、

自分の経験からフリーランスのデメリットについてお話ししたいと思います。


こんな方におすすめの記事

  • フリーランスになりたい方
  • フリーランスになるデメリットを知りたい方
  • 会社を辞めるか悩んでいる方

 

収入が安定しない

真っ先に!言いたいのはこれです!!

超現実的ですが、これが現実なので!!

 

収入に波があるってこと?
Shiba
chii_
そうそう。収入に波があるってことは仕事にも波があるってことなのよ・・・。

 

フリーランスはやった分だけ収入が増えることが大きな魅力です。

しかし、それは裏を返せば、やらなければ収入はゼロなのです。

当たり前といえば当たり前ですが、

これは、フリーランスの最大のデメリットです。

日々自己研鑽し、仕事の質を上げ、仕事の幅を広げていく必要があります。

 

会社員であれば、正直な話、

やってもやらなくても決まった給料が毎月支給されます。

あなたの会社にもいませんか?

ぼーっとしているだけ、おしゃべりしているだけ、

スマホゲームをしているだけなのに高い給料を毎月もらっている人(笑)

【クソ上司】無責任上司はなぜ生まれるのか。特徴、対策など徹底解説

続きを見る

 

フリーランスは当然、こんなことはできません。

 

さらに、繁忙期と閑散期で収入に波があります。

先月は収入数万円だったけど、今月は100万円、

なんてこともあったりします。

 

ここで気を付けたいのが、クライアントによって支払日が違うこと。

翌月払いのところもあれば、翌々月払いのところもあります。

なので、納品した仕事の報酬はすぐに入ってこないのです。

 

もしもフリーランスになりたい人は、

十分な貯金(最低でも4ヵ月の生活費分)をしたうえでなることを強くお勧めします。



 

引越しやクレジットカードの審査などが圧倒的に不利

もしも引越しや家を購入する予定があるのであれば、

フリーランスになる前にしておいた方が良いです。

 

というのが、フリーランス=収入が不安定なので、

社会的な信用度がまだまだ低いのです。

 

会社員時代はあっさりできた引越しやクレジットカードの作成が、

フリーランスになると、審査に通らなくなったなんて話を聞いたりします。

 

こうしたことは、フリーランスになる前(というか、会社を辞める前)にしておきましょう。

 

経理処理や確定申告などの雑務が増える

フリーランスになると、

仕事に必要なツールの購入費や、打合せに行く交通費などなにかと経費がかかります。

そうした日々の業務で出る収支計算や帳簿付けはすべて自分でやることになります。

経理処理が苦手な人にとっては、

なかなかのデメリット。

 

会社のように経理担当者がいて、領収書を出せば手続きしてくれるなんてことはありません。

 

税理士さんにお願いすることも可能ですが、

依頼をすれば当然費用がかかります。

税理士さんによって費用も得意分野も違うので、

依頼を検討する場合は、複数の税理士さんに問い合わせて比較検討をすると良いと思います。

 

chii_は自分で経理処理をしてるの?
Shiba
chii_
自分でやってるよ~。ただ、何かあった時に相談できるよう税理士さんとも契約してるよ。

 

私の場合、簿記の知識が全くなかったことと、

web広告は帳簿付けが結構面倒という話を聞いていたので、

初年度は税理士さんと契約をしました。

 

帳簿付けは会計ソフトを使って自分でやっていますが、

処理の仕方が分からないものがあれば都度税理士さんに相談をしています。

半年間やってみて思ったのは、

契約はしなくても良かったかな、ということです。

 

というのが、

各地域の商工会議所で月に何回か税理士さんに無料で相談できるサービスがあったり、

各地域の税理士会が確定申告時期になると同じく無料相談会をやっていたりするからです。

ここでの相談で事足りたかもな~と思いますが、すぐに相談できる税理士さんがいるというのは心強かったりします。

余談ですが、私は経理処理があまり好きではなく(笑)退屈で眠くなっちゃうんですよね・・・。

会社員時代は経理担当者にやってもらっていたので、そのありがたみを感じています。

 

トラブルが起きたとき、自分で解決していかないといけない

ヒィッ!今までそんなトラブルあった?
Shiba
chii_
幸せなことに、今のところトラブルはなし。ただ、「もしも」に備えておくのは大事だと思う。

 

私の周りにいる先輩フリーランサーたちは、

ほとんどの方が何かしらのトラブルに見舞われた経験をお持ちです。

 

納品したけどその翌日、クライアントと連絡が取れなくなって報酬を払ってもらえなかった、

制作物を他の広告物に加工して勝手に使われた、などなど。

聞いているこっちが悲しくなるような経験をされているフリーランスの方も少なくありません。

 

こうしたトラブルが起きたとき、自分である程度対応していく知恵をつけておく必要があります。

また、ときにはプロ(弁護士や弁理士など)に相談する必要がある場合も。

 

私は、フリーランスになる前に勤めていた会社が下請法や商標などについて、

定期的に勉強をさせる会社だったため、最低限の身を守る知識を身に着けることができたと思います。

また、営業と兼務していたこともあり、

そうしたトラブルが起きたときにどう交渉すれば良いか、

というのを経験できたことは非常に大きかったと思います。

 

しかし、私も法律のプロではないですしトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

なので、トラブルをできる限り回避できるように、起こさないように気をつけています。

フリーランス向けの保険に入っておくなど、対策をしておきましょう。

 

これからフリーランスになりたい人へ

私自身が感じたフリーランスになるデメリットを紹介しました。

ただ、私自身はフリーランスになって良かったなって思っています!

「自分の体調や暮らしに合わせて生活したい」という願いが叶ったからです。

 

フリーランスになることを考えている方は、

ぜひ「どうしてフリーランスになりたいのか」

「フリーランスにならないと、それは実現しないのか」などをよく考えてみることをお勧めします。

フリーランスになって感じたメリットも記事にまとめたので、こちらも参考にしてみてください!

フリーランスになるメリット | 会社員時代と比較してぶっちゃけます

続きを見る

フリーランスになるには| 実際にやった13のこと

続きを見る

-フリーランス

© 2022 Libyard Blog Powered by AFFINGER5