エンタメ・雑記 フリーランス

ライター未経験・初心者におすすめの本5選

chii_
ライターの仕事をすると決めて、本を厳選し、読み込みました

 

未経験からプロのライターになった経緯や、

初めての仕事についてなどはこちらの記事をどうぞ▼▼

【経験談】未経験からライターの仕事をするようになるまで-準備編-

続きを見る

【経験談】未経験からライターの仕事をするようになるまで-依頼獲得編-

続きを見る

 

今回は、私がライターの仕事をする上で、

必要な知識・ノウハウを学んだ本をご紹介します!


こんな方におすすめの記事

  • ライターになりたい人
  • 未経験者だけどライティングの仕事がしたい人
  • ライターのノウハウを学びたい初心者さん

 

ライター未経験・初心者におすすめの厳選5冊

受験勉強で使う参考書と同じ考え方ですが、

何冊も読むより、数冊に絞って、

その本の内容をしっかり吸収する方がおすすめです。

何冊も読んで満足して、身につかなければ意味がありません。

 

ライター未経験者・初心者は、

まずは基本的な心構えやノウハウを、

本を通じて知ることからおすすめします。

 

『編集者・ライターのための必修基礎知識』

chii_
言わずと知れた定番ライター必読本

 

編集・ライターの仕事の進め方や取材の仕方、

間違いやすい表現に著作権関係まで

編集者・ライターに必要な基礎知識が網羅してあります。

 

企画→取材→ライティング→編集、といった具合に、

仕事の大まかな流れをベースに、

各チャプターでポイントとなることを丁寧に説明してくれています。

 

私は押さえておきたいポイントに付箋を貼って、

ライターの仕事を始めた今でも、使用しています。

 

こんな人におすすめ

ライター・編集の基礎全般を身に着けたい人

 

『文章で生きる夢をマジメに叶えてみよう』

ライターはライターでも、

特にwebライターの仕事をしたい、という人におすすめです。

 

「最後まで読んでもらえる記事構成の基本」や

「バズが起こる条件と特徴」など、

webライターにとって、知っておきたい知識が詰まっています。

 

また、未経験からライターになった方々のヒストリーも掲載されており、

自分がライターとしてキャリアを積んでいく上で、参考になると思います。

こんな人におすすめ

未経験からwebライターになりたい人

 

『記者ハンドブック』

正しい日本語の表記や、外来語の表記、記号や間違えやすい表記などが辞書のごとく掲載されており、

正にプロライター・編集者の必需品です。

私が『記者ハンドブック』を知ったのは、出版系の広告代理店時代。

色々な出版社に出入りすることが多かったのですが、

chii_
どの編集者のデスクにも、あの本あるな~

と思ったことから、『記者ハンドブック』の存在を知りました。

広告代理店で働いていたときも、今、フリーでライターの仕事をするときも

『記者ハンドブック』を横に置いてライティングをしています(笑)

こんな人におすすめ

文章を書くすべての人

 

『売れるストーリー&キャラクターの作り方』

chii_
動画のシナリオライティングをすることになったとき、この本で勉強しました

 

在宅ワークでも人気のシナリオライティング。

ゲームや動画など、シナリオライティングの需要は高く、

未経験者の募集にも積極的。

勉強しておいて損はないです。

 

売れる作品(本、映画、アニメ問わず)には、

「人が納得する」ストーリー構成があり、

それを有名作品を例に、分かりやすく説明をしてくれており、

「今人気の『鬼滅の刃』もこの構成じゃん!!『半沢直樹』もそうじゃない!?」

と、知っている作品と照らし合わせて、楽しく読むことができました。

 

私は、ストーリーを書いたことなど、

四半世紀以上生きてきて一度もなかったのですが(笑)

この本のおかげで、シナリオライティングの仕事にも挑戦できています。

こんな人におすすめ

人気作品やお気に入り作品の、魅力の秘密を知りたい人

 

『恋する万葉集』

え!?古典!!?
Shiba
chii_
古典をあなどるなかれ!

 

万葉集や、百人一首など古典には文章を書く上でのヒントが満載です。

特に、コピーライティングやシナリオライティングなどをする方は

古典に触れておくと良いです。

 

あまり知られていないかもしれませんが、

万葉集を参考にしたであろうJ-POPのヒット曲はめっちゃあります。

B'zの稲葉さんもスランプの時に万葉集を読んで『太陽のKomachi Angel』を作詞しましたし、

浜崎あゆみさんも万葉集を現代語訳したものを読んでいる、

とインタビューで語っていました。(だいぶ昔のインタビューだけど)

 

こちらの本は、古典初心者でも読みやすいよう、

一つ一つの歌を現代語訳し、その歌が生まれた背景や人物の解説までついています。

1000年以上も前の恋愛模様にときめきながら、古典に触れてみましょう。

こんな人におすすめ

魅力的なコピーライトや歌詞・小説を書きたい人

 

【まとめ】ライター未経験・初心者は本を読め!

今回は、ライター未経験・初心者におすすめの本を

ご紹介しました。

 

web記事でも、ライティングのノウハウやコツは紹介されていますが、

web記事では学ぶことができないことが本にはあります。

 

プロの校正・校閲エピソードや、

紙をめくって読むことを計算され作られたページ構成…。

ライターや編集の仕事をするのであれば、

そうした”プロの仕事"に触れておいて損はなし!

ぜひ、本を読んで、ライターとしてのスキルアップにつなげてくださいね。

独学向け・webマーケティング本おすすめ6選

続きを見る

20代におすすめ・読むべき本7選

続きを見る

-エンタメ・雑記, フリーランス

© 2022 Libyard Blog Powered by AFFINGER5