エンタメ・雑記 英語・国際交流

AmaLeeの『ポラリス』英語歌詞解説!【アニソンカバー】

chii_
人気のAmaLeeカバー紹介シリーズ!

アニソン界の歌姫・AmaLeeの紹介第三弾!

今回は、『僕のヒーローアカデミア』4期オープニング主題歌の

『ポラリス』のAmaLee英語歌詞を徹底解説します。

こんな方におすすめの記事

  • アニメや漫画が好きな人
  • 『僕のヒーローアカデミア』が好きな人・興味がある人
  • 英語のフレーズを気軽に学びたい人

 

Amaleeとは

 

AmaLeeは、アメリカの声優であり歌手でもあります。

 

アマンリーとしても知られているアマンダリーは、アメリカの歌手および声優です。
彼女は、6億回以上視聴され、100万人以上のチャンネル登録者を獲得した。
YouTubeのアニメやビデオゲームの歌を英語で通訳することで知られています。
引用元:Wikipedia(英語)

 

日本のアニソンを英語歌詞にして、カバーしています。

カバーアルバムも出してるんです。


Total Coverage, Vol. 5

 

In 2006, AmaLee began posting homemade videos of her covers of tunes popular with anime followers and gamers. Later in 2010, she and her friend Annalie created YouTube channel called LeeandLie.
引用元:Wikipedia(英語)

 

2006年にカバー動画投稿をはじめて、

2010年に友人と「LeeandLie」というYouTubeチャンネルを作り、

チャンネル登録者は、現在なんと170万人以上!!!

アメリカだけではなく、世界中に彼女のファンがいるんです!

 

 

『僕のヒーローアカデミア』とは

『週刊少年ジャンプ』に連載中の人気漫画。

通称、「ヒロアカ」。

特殊能力「個性」を生まれてくる人がほとんどの世界で、

「ヒーロー」という職業が脚光を浴びていた。

なんの個性も持たず生まれ主人公の緑谷出久が、

切磋琢磨しながら、ヒーローを目指すという物語。

 

アメコミ風の表現と、魅力的なキャラクターたちが話題となり

海外でも大人気のヒロアカ。

現在、アニメ第5期が放送中。

映画第3弾も今年の夏公開予定と、人気爆走中です。

 

 

『ポラリス』の英語歌詞で見るAmaLeeの魅力

chii_
『ポラリス』はアニメ4期オープニングでした!

 

ヒロアカのアニメ4期は、幼い女の子「えりちゃん」を

ヒーローが一丸となり救出する、という王道っちゃ王道なストーリー。

地道な努力で実力をつけたミリオと、えりちゃんの絆…

涙なしでは見れない4期でした。。

 

AmaLeeの英語歌詞は、直訳ではなく、

アニメの内容をよく理解した歌詞になっており、

キャラクターの心情も見事に反映させています。

今回の『ポラリス』カバーも、ヒロアカ4期アニメの内容を彷彿とさせるものになっています。



『ポラリス』の英語歌詞を徹底解説

chii_
ここからは、『ポラリス』の英語歌詞を解説していきます。

 

こちらのAmaLeeカバーバージョンの英語歌詞を解説していきます。

ちなみに、AmaLeeカバーバージョンはYouTubeやiTune等で聞くことができます。

 

 

まずは『ポラリス』冒頭の歌詞。

あの日「守る」と決めた
約束はこの胸に。

BLUE ENCOUNT 『ポラリス』歌詞一部引用

 

アニメ4期の始まりを思わせるこの歌詞。

AmaLeeカバーの英語歌詞ではこうなっています。

On that day I swore I would keep you safe
It's a promise I have made in my heart

AmaLee 『Polaris』歌詞一部引用

 

sworeは「swear」の過去形。「誓う、断言する」という意味があります。

冒頭歌詞は、原曲と同じ意味合いになります。

私が「えっ」と思ったのは、サビの歌詞。

So today - I will wipe away every single tear
And it’s true - I would give up everything for you
So just please - promise me that you that you won’t give up just yet

AmaLee『Polaris』歌詞一部引用

 

原曲だと、サビの歌詞はこう。

精一杯この涙かき分けて
君にすべてをあげるから
お願いどうか消えないでくれ

BLUE ENCOUNT 『ポラリス』歌詞一部引用

 

AmaLeeの歌詞だと、「君にすべてをあげるから」のところが

「give」という単語は使われず、「give up」になってるんすよ!

間違いじゃね?と思い、何度もYouTubeを再生しましたが

何度再生しても、本人がコメント欄で書いてる歌詞も

「give up」なので、あのgive upということですよ(混乱)

 

ここを日本語に訳すと

「今日この日に、一粒の涙もぬぐい去って

君のためにすべてを差し出すよ、これは本当さ

だから、どうか、まだ諦めないと約束してくれ」

 

ミリオ~~ (´;ω;`)ブワッ

 

give up は、「あきらめる」という意味の他に

捨てる、引き渡す、手放す

といった意味があります。

「すべてをあげる」の「あげる」を

「引き渡す、差し出す」

という意味合いのgive upを用いているあたり、

ストーリーに沿う英語歌詞を書くAmaLeeらしいな、と思いました。

 

また、2番冒頭~サビ前までの英語歌詞はこんな感じ。

Every day somebody makes a sacrifice, that’s why
We’re able to continue on the fight and live our lives
From the fear of losing, I am no longer afraid
But that doesn’t mean I’ve given up on all my dreams!

AmaLee『Polaris』歌詞一部引用

 

日本語にすると

「誰かの犠牲で、自分たちは生き、戦い続けることができている

負けることに、もう恐れない

だけど、それは、すべての夢をあきらめるってことじゃないんだ」

 

デク~~ミリオ~~ (´;ω;`)ブワッ

「losing」は負けるという意味か、失うという意味か、

どちらの意味も含んでいそうですが、

原曲に合わせて「負ける」で訳してみました。

 

自分の師となるオールマイトに出会うまで、

夢をあきらめて過ごしていたデクの心境とも取れますが、

1番の「すべてを差し出しても」というところと、

作中でいうその意味合いからしても、

やはりミリオの心境を再現しているんじゃないかな~と思います。

 

『紅蓮華』のカバーと比較すると、

原曲自体が、ヒロアカのアニメ4期内容を表現した歌詞なので

自然と、直訳っぽい歌詞になるのかもしれないですね。

【英語歌詞解説あり】Gurenge-紅蓮華-でAmaLeeの魅力を解説!

続きを見る




 

AmaLeeの曲はYouTubeやiTunes、Amazonでも楽しめる

今回は、AmaLee英語歌詞解説シリーズ、

ヒロアカ4期アニメ主題歌の『ポラリス』を解説しました。

 

AmaLeeのカバーソングは、

彼女のYouTubeチャンネルやAmazon、iTunesで聞くことができます。

 

AmaLeeの歌唱力、曲の解釈をぜひ楽しんでみてください。

※アイキャッチ画像:Leeandie YouTubechannnelより


Polaris (From "My Hero Academia")

 

【英語歌詞解説あり】炎-HOMURA-でAmaLeeの魅力を解説!

続きを見る

【英語歌詞解説あり】Gurenge-紅蓮華-でAmaLeeの魅力を解説!

続きを見る

-エンタメ・雑記, 英語・国際交流

© 2022 Libyard Blog Powered by AFFINGER5